Loading...
心を閉ざした遥が、絶望から夢へと向かう。母の愛、淡い恋心、恩師との約束――。【実話】に着想を得た感動の物語。
中条あやみが、カヌー、走高跳などの難演技に挑む!実在するパラカヌー日本代表選手・瀬立モニカさんとの交流から生まれた奇跡。
本作の始まりは、映画『超高速!参勤交代』シリーズ等数多くの大ヒット作の脚本を手掛ける土橋章宏が、実在するパラカヌー日本代表選手・瀬立モニカさんとの交流を通じ、土橋が作り上げたオリジナルストーリーだ。土橋が自ら描きたいと熱望し、企画・脚本をTSUTAYA CREATORS’ PROGRAMに応募し、審査員特別賞を受賞して遂に映画化となった。
主人公・遥には、若い女性から絶大な人気を誇る『雪の華』の中条あやみを迎え、遥を裏方で支える仲間・颯太役に『居眠り磐音』などの人気俳優・杉野遥亮、心配しながらも温かいまなざしで包み込む母・郁子役に『アマルフィ女神の報酬』の大塚寧々、父親代わりに厳しく熱く導いていくコーチの宮本役に『引っ越し大名!』の小澤征悦ら旬な俳優陣が集結。さらに、『キセキ-あの日のソビト-』の兼重淳を監督に迎え、豪華なタッグが実現した。観る者の心の奥底に届く、一人の女性の成長を描くヒューマンドラマが誕生した。
日本代表パラカヌー選手  瀬立モニカさん
日本代表パラカヌー選手  瀬立モニカさん
東京の下町・江東区に生まれる。水泳など様々なスポーツに取り組んだ後、中学からは江東区カヌー部に所属。東京国体を目指したが高1のとき、体育の授業中の事故にて、体幹機能障害・下肢麻痺にて車椅子生活となる。約1年のリハビリを経て高2で競技に復帰。以来パラカヌー選手として世界を目指し、競技歴1年でパラカヌー世界選手権初出場。さらには競技歴2年で日本選手初のパラリンピック出場を果たす。その後、東京パラリンピックのメダル獲得を目標に定めてトレーニングに励み、2019年8月に開催されたパラカヌー世界選手権で5位(女子KL1)に躍進。その結果により、東京パラリンピック日本代表に内定した。筑波大休学中。(2019.10現在)
交通事故で歩けなくなった遥。心を閉ざした彼女が出会ったのは、パラカヌーという夢-。
自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける―。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、恩師との約束・・・そして、大切な人の想いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。
1997年2月4日生まれ、大阪府出身。2011年よりモデルとして活動をスタート。2017年からは女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務め、若い女性を中心に圧倒的な支持を受ける。女優としては、2014年に『劇場版 零〜ゼロ〜』で映画初出演にして初主演を果たした。2017年、『セトウツミ』(16)、で第71回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17)、で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を立て続けに受賞。その他の作品に、『ライチ☆光クラブ』(16)、『覆面系ノイズ』(17)、『3D彼女 リアルガール』(18)、『ニセコイ』(18)、『雪の華』(19)などがあり、今最も主演作が途切れない人気女優。
1995年9月18日生まれ、千葉県出身。2015年に第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得。2017年公開の映画『キセキ −あの日のソビト−』で俳優デビュー。その他、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(16/NTV)、「兄に愛されすぎて困ってます」(17/NTV)、『覆面系ノイズ』(17)、『春待つ僕ら』(18)、『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(19)『居眠り磐音』(19)、『羊とオオカミの恋と殺人』(19)に出演。昨年はドラマ「スカム」(19/MBS/TBS)で連ドラ初主演を果たした。4月スタートのドラマ「ハケンの品格」(NTV)にも出演予定。
1968年6月14日生まれ、東京都出身。1992年テレビドラマ『君のためにできること』(CX)で女優デビュー。1988年にモデルデビュー。主なドラマ出演作は、『HERO』(01/CX)、『ラスト♡シンデレラ』(13/CX)、『最上の命医2017』(17/TX)、『おっさんずラブ』(18/EX)、『ダイアリー』(18/NHK)などがある。主な映画出演作は、『アマルフィ 女神の報酬』(09)、『奇跡』(11)、『みなさん、さようなら』(13)、『すべては君に逢えたから』(13)、『心が叫びたがっているんだ』(17)、『おっさんずラブ~LOVEorDEAD~』(19)などがある。
1974年6月6日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。近年の主なドラマ出演作に、『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(18/NTV)、「いだてん~東京オリムピック噺~」(19/NHK)、「ハケン占い師アタル」(19/EX)、「アフロ田中」(19/WOWOW)、『頭取 野崎修平』(20/WOWOW)、『パパがも一度恋をした』(20/東海テレビ・CX)では主演を務めた。近年の主な映画出演作は、『探検隊の栄光』(15)、『JUKAI-樹海-』(16)、『64-ロクヨン-前編/後編』(16)、『海よりもまだ深く』(16)、『引っ越し大名!』(19)、『弥生、三月-君を愛した30年-』(20年3月20日公開)、『一度死んでみた』(20年3月20日公開)などがある。
1997年8月10日生まれ、神奈川県出身。主な映画出演作は、『ジョーカーゲーム』(12)、『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)、『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16)、『翔んで埼玉』(19)、『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(19)などがある。
1994年3月17日生まれ、神奈川県出身。主な映画出演作は、『リアル鬼ごっこ』(15)、『娼年』(18)、『クソ野郎と美しき世界』(18)、『高崎グラフィティ。』(18)、『松永天馬殺人事件』(19)、『嘘八百 京町ロワイヤル』(20)、『転がるビー玉』(20)などがある。
1967年生まれ。助監督として、犬童一心監督『眉山-びざん-』(07)、『ゼロの焦点』(09)、橋口亮輔監督『ハッシュ!』(01)、『ぐるりのこと。』(08)、是枝裕和監督『歩いても歩いても』(08)、『奇跡』(11)、『そして父になる』(13)、『海街diary』(15)、『海よりもまだ深く』(16)などに参加。07年、『ちーちゃんは悠久の向こう』で映画監督デビュー。その他の監督作品は、『男たちの詩(スパゲッティーナポリタン)』(08)、『腐女子彼女。』(09)、大ヒットを打ち出した『キセキ -あの日のソビト-』(17)がある。公開待機作として、『461個のおべんとう』(20/秋公開予定)がある。
1969年生まれ、大阪府出身。2000年に日立製作所を退社後、WEB制作会社を立ち上げながら、脚本・小説・漫画原作を手掛ける。2009年に、『スマイリング』で函館港イルミナシオン映画祭第13回シナリオ大賞グランプリ受賞、『海煙』で第13回伊豆文学賞優秀作品賞受賞。2011年『超高速!参勤交代』で第37回城戸賞を受賞。映画『超高速!参勤交代』(14)で脚本を担当し、第38回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。その他、代表作に映画『引っ越し大名』(19)、WOWOW連続テレビドラマ『大江戸グレートジャーニー』などがある。